効果的なストレス発散法

新しく始めたバイトでまだまだ不慣れなうちは、失敗したり、あるいはあまり歓迎されないお客さんに応対せざるを得なかったりと、色々なところでストレスが溜まってしまうものです。長く続けていればどんどんと蓄積していき、心身に悪影響を及ぼしてしまうかもしれません。また、学生や将来の夢に向かって努力している場合、バイトのせいで本業に影響が出てしまっては元も子もありません。そうならないように、しっかりと自分にあったストレス解消法を見つけて、貯め込まないようにしましょう。

嫌なことがあっても寝れば良くなる、趣味に没頭する、美味しいものを食べれば忘れてしまうというのであれば、何よりもまずそれを実践することがおすすめです。その他に、仕事に関する愚痴を吐き出すことも効果的です。気軽に愚痴を話せるような相手が身近にいない場合は、日記やインターネットで愚痴を言うのも案外いい効果が得られます。ただこの時、不必要に仕事に関する情報は書かないようにしましょう。行動的な発散法として、今までやったことがなかったことに挑戦するというのもよいでしょう。スポーツなども効果的ですが、作ったことがない料理を作る、行ったことのない場所に行ってみるといった挑戦でも、満足感を得られます。

また、同じ職場の同僚や先輩にストレスの相談をしてみれば仲良くなれるきっかけに繋がるかもしれません。もしかしたら、自分一人では見落としていたアドバイスを貰える可能性もあります。一番いけないのは自分で悶々としてしまうこと。人と積極的に話して、狭くなった視野を広めてもらいましょう。