バイト未経験者にありがちなトラブル

バイトをしたことがない未経験の方は、仕事ということをあまり意識していないケースも多いものです。面接を突破すれば後は自分の好きに出来ると考えて、内定をもらった途端黒髪を茶髪にしたりする人もいるようです。また、ピアスをつけてアルバイト先に来て、周囲のひんしゅくを買うケースも珍しくありません。

身だしなみの他に、特に言葉遣いには注意が必要です。先輩に対して学生のノリが通じると思い、正しい敬語を使えなかったら、当然バイト仲間から嫌煙されてしまいます。上司や正社員という目上の人間に対しても、友人同士のノリで話しかけてしまえば、仕事先で冷たい扱いをされてしまい結果的に、辞めることになりかねません。
決して学校とは違い、お金を稼ぎにきていることを忘れてはなりません。

仕事の中で注意したいのは、自分の能力に自信を持ち過ぎているケースです。先輩の言う事を聞かず、自分の判断が正しいと考えて自分勝手に行ってしまえば、大きなミスに繋がりかねません。できると勘違いしていれば、そのプライドから分からない事があってもなかなか先輩に聞けないため、そのまま放置をしてしまうケースもあります。分かったフリをしていれば、自分にも周囲にも悪影響が及びます。「先輩たちが忙しい時間を練って教えてくれている」という感謝の気持ちを持ちながら、謙虚に学ぶようにしましょう。

その他、これまで働いた事が無いのに、いきなり掛け持ちでスタートしてどうしようもなくなるケースもあります。実際にやってみると、どんなに簡単や楽と言われている仕事でも、掛け持ちであればかなりの体力が必要に気づくはずです。その結果として、スケジュール調整が出来なくなり、プライベートが疎かになり体調を崩してしまったりしてしまいます。幾つも掛け持ちをして、疲れて果ててしまい仕事場で倒れてしまわないように注意しなければなりません。

全く働いたことがない学生であれば、仕事がどういうものかを上手く想像できないかもしれません。痛い目に合わないためにも、働く者としての最低の礼儀を把握した上で仕事探しをするようにしましょう。予め仕事で失敗しないコツを知っておけば、悩むこともなく楽しいバイト生活を送ることができます。